歯槽膿漏の怖い話

きれいな白い歯はとても素敵ですね。いつもきれいにもがいて、歯を大切にしているからだと思います。歯がきれいなのが当然と思っている人はありませんか。歯は何もしなければ当然ですが、虫歯になり、はも汚れ汚くなります。磨いてこそはも美しさを保てるものなのです。小学生の時友人と歯医者に行ったことがあります。でも友人は歯磨きをしたことがないのか歯が黄色かったのです。小学生の私でもこの友人と行くのは少しはずかっしかったと覚えています。歯磨きをすればあそこまでは黄色くならないのではと思うのです。

でもよく見たわけではありませんでしたが、もともと歯が黄色かったのかなとも今になっては思います。小学生ですから。一緒に住んでいる親が歯磨きをしなさいと言っているはずですからきっと黄色かったのかもしれません。でもおとなになった今でも友人や、その他の人の歯の思い出というのは消えないんですね。歯が黄色い人なんていう思いで、印象があるなんて本人が知ったら本当にショックですよね。私もどんな歯のイメージがあるのかななんて思いますね。少し出っ歯だったのでそう思われていたかもしれませんね。人は結構人のことを覚えているものです。私も友人のことをこんな風に覚えているのですから、他の人は私のことをやはりいろいろな風におぼえているに違いありませんね。

その歯の黄色い友人は、今考えると歯槽膿漏だったように思います。歯茎が盛り上がっていましたね。黄色い歯のところに歯茎が盛り上がっていたのですから、考えると最悪です。きっと今頃歯槽膿漏になって歯もなくしているのではないかなと思います。こんなに歯を磨いている私でさえ歯槽膿漏になって歯を1本なくしています。ある日なんとなく口の中の歯が1本動くのを感じたのです。この感覚は何だろうと思いました。手で動かしてみても何ンかちょっと動くのです。はじめての経験でなんだかわかりませんでした。そうこうしているうちのだんだんともっと動くようになりました。そうしていると自分でもこれはいわゆる歯槽膿漏で歯が抜けていくということだなとわかりました。歯医者さんに行くとこれはもう抜くしかありませんねと言われました。抜くしかないなんて歯茎の治療はないんですかと思いました。

きっともっと前に歯医者に行けば歯茎の治療ができたのでしょうが、ここまでくると歯を抜くしかないんですといわれたのです。歯はまったく虫歯になっていないんですよ。そんなこともあるんですね。仕方ないので麻酔をして歯を抜くこととなりました。歯を抜くのはいつまでたっても気持ち悪いものですね。麻酔をしてしばらくたって、麻酔が切れてからお医者さんが歯をグイット抜きました。私の場合は奥歯ですから、口を大きく開けて先生が口の奥まで目を凝らして抜いたのです。私は奥歯ですから、大丈夫でしたが、』これが歯と歯の間でしたら、両脇の歯がだんだんとやはり緩んでくるのだそうです。そうするとさらに何本も歯を抜くことになるようです。私は奥歯の1本で済んで本当によかったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は結構人のことを覚えているものです。私も友人のことをこんな風に覚えているのですから、他の人は私のことをやはりいろいろな風におぼえているに違いありませんね。その歯の黄色い友人は、今考えると歯槽膿漏だったように思います。歯茎が盛り上がっていましたね。黄色い歯のところに歯茎が盛り上がっていたのですから、考えると最悪です。きっと今頃歯槽膿漏になって歯もなくしているのではないかなと思います。こんなに歯を磨いている私でさえ歯槽膿漏になって歯を1本なくしています。ある日なんとなく口の中の歯が1本動くのを感じたのです。この感覚は何だろうと思いました。手で動かしてみても何ンかちょっと動くのです。はじめての経験でなんだかわかりませんでした。そうこうしているうちのだんだんともっと動くようになりました。そうしていると自分でもこれはいわゆる歯槽膿漏で歯が抜けていくということだなとわかりました。歯医者さんに行くとこれはもう抜くしかありませんねと言われました。抜くしかないなんて歯茎の治療はないんですかと思いました。きっともっと前に歯医者に行けば歯茎の治療ができたのでしょうが、ここまでくると歯を抜くしかないんですといわれたのです。歯はまったく虫歯になっていないんですよ。そんなこともあるんですね。仕方ないので麻酔をして歯を抜くこととなりました。歯を抜くのはいつまでたっても気持ち悪いものですね。麻酔をしてしばらくたって、麻酔が切れてからお医者さんが歯をグイット抜きました。私の場合は奥歯ですから、口を大きく開けて先生が口の奥まで目を凝らして抜いたのです。私は奥歯ですから、大丈夫でしたが、』これが歯と歯の間でしたら、両脇の歯がだんだんとやはり緩んでくるのだそうです。そうするとさらに何本も歯を抜くことになるようです。私は奥歯の1本で済んで本当によかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です